外国人関係

外国人関係

渉外(国際)について

img_about2*英語での対応が可能です

外国人と結婚されている方、外国人を雇っている方など、外国人との間で問題を解決する必要がある方のご相談を受けております。言語や在留資格、適用される法律など特異な問題があります。英語での対応も可能です。

弁護士費用については、事案によって異なりますのでご相談ください。日本人同士の場合と変わらない場合もございます。

解決事例

☆配偶者が外国人。10年以上前から配偶者が行方不明。日本に在留しているかどうかも不明。長い間放置してきたが、離婚しておきたい。
→調査により日本に在留していることが判明。裁判離婚にて離婚成立。

☆依頼者が外国人。夫から暴力を受けたことがきっかけで別居。離婚したい。
→相手方が話し合いに応じようとせず示談不成立。調停にて離婚成立。

☆依頼者が外国人。内縁の夫と別居したが、子の養育費を払ってくれない。
→養育費の額で折り合いがつかず、示談不成立。調停にて成立。

☆依頼者が外国人。子の父親が認知してくれない。行方もわからない。
→相手方が調停を欠席し、不成立。裁判認知。

☆依頼者、配偶者ともに外国人。離婚したい。配偶者以外の人との間の子の身分関係を整序したい。
→親子関係不存在確認調停で身分関係を整序した上で、調停にて離婚成立。

☆その他、外国人特有の事件でないが、交通事故の被害者、労災の被害者、損害賠償請求の請求者、破産の申立者が外国人である場合の対応。

費用

弁護士費用については、事案によって異なりますのでご相談ください。
日本人同士の場合と変わらない場合もございます。

ご相談の流れ

当事務所のご相談・事件の流れは下記の通りです。

step1

お電話、メールでのご相談

まずは、事務所にお電話 (0572-26-9110)で相談日時をご予約ください。

step2

法律相談

お話をうかがって、法的アドバイスをいたします。
(法律相談料 30分5,400円 但し、無料相談の場合あり)

step3

費用のご説明

依頼をご希望の方には、必要な費用を説明いたします。

step4

委任契約

事件処理をお引き受けする場合には、委任契約書を作成いたします。

step5

事件処理

着手金をお支払いいただき、事件処理に着手いたします。
随時打ち合わせをしながら、事件処理をしていきます。

step6

事件終了

事件終了後、結果に応じて報酬金をお支払いいただきます。